会員証明(英文/仏文/西文)

会員証明とは

会員証明とは、申請者(法人・個人問わず)が東京商工会議所の会員であることを証明するものです。海外での入札や、現地事務所の開設、銀行口座の開設等の際に、現地当局から求められることがあります。

証明発給の前提として当所の会員で、すでに『会員証』を発行されていること、また会費の未納がないことが条件となります。
新たに東京商工会議所に入会された場合には、加入承認手続きのため、加入申込書のご提出から『会員証』の発行までに最長で2か月程度かかりますのでご留意ください。

会員証明は外国語の場合、英語・西語・仏語での発給を承ります。申請時に希望される言語をお選びください。日本語での会員証明書取得は、申請方法が異なります。 「国内関係証明(和文)の取得」をご確認ください。

  1. 証明事項
    ①企業名②所在地(東京商工会議所会員として登録のある都内の住所。郵便番号は記載しません。)
    ③会員番号
会員証明サンプル

会員証明サンプル

申請に必要な書類を揃える

貿易登録をすませたうえで、次の書類を揃えて、証明センター受付窓口にご提出ください。

1. 証明依頼書
証明依頼書(ラバー)

証明依頼書

  • 証明センター内に備えつけてあります。申請時にご記入ください。
2.会員証明発給申請書
会員証明発給申請書

会員証明
発給申請書

  • 所定の申請書フォーマット以外での申請はできません。こちらからダウンロードして記載・押印してください。
    「会員証明発給申請書」
  • 「社印」は本社印であることが必要です。
  • 「提出先・国名」、「発給を必要とする理由」は具体的にご記入ください。
  • 消せるボールペンでの記入は受付けられません。

東京商工会議所への入会とは別に、貿易登録をしていることが必要です。貿易登録に関しての詳細は、「誓約する」ページをご確認ください。