東商からの重要なお知らせ

東商からの重要なお知らせ

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

取引拡大・PR

東商新聞とは

「東商新聞デジタル版」のメール配信スタート!

東商新聞デジタル版
3つの特徴

  • POINT 1

    パソコンやスマホ
    で簡単に読める!

  • POINT 2

    各社の幹部層の方々
    もすぐ読める!

  • POINT 3

    記事をクリックして
    さらに詳しい情報へ!

東京商工会議所の会員に毎月1回配布される機関紙「東商新聞」。東商のイベント情報や活動のほか、ビジネスに関する法・制度情報、補助金・助成金情報、人材確保や取引拡大など経営課題に取り組む際のポイントを掲載しています。
紙媒体だけでなく、パソコンやスマートフォンでお読みいただける「東商新聞デジタル版」を東商マイページに掲載しています。
「東商新聞デジタル版」メールマガジンを登録すると発行をいち早くお知らせします。

東商新聞デジタル版サンプル

東商新聞 2024年3月20日号 Pick Up


  • 240320_101面
    企画1.BizExtra FACE 落語家 林家木久扇さん

    「ワクワクが僕の元気の発生源、卒業後はアニメ」
     黄色の着物でおなじみ。日本テレビ系列『笑点』で、55年にわたり大喜利メンバーを務めてきた林家木久扇さん。がんを二度克服し、大腿骨骨折を早期復帰で乗り越えてきた不屈の87歳に、次代に引き継ぐ思いをはじめ、“卒業”前のご心境を伺いました。

  • 240320_1面
    1.中小企業の人手不足、賃金・最低賃金に関する調査 ほか

    賃上げ率「3%以上」が3割強
     東商と日商は2月14日、「中小企業の人手不足、賃金・最低賃金に関する調査」の集計結果を公表した。2024年度に賃上げを実施する予定の企業は61.3%で、昨年度調査から3.1ポイント増加。賃上げ率の見通しは、「3%以上」とする企業が36.6%に達し、昨年度から3.1ポイント増加した。

  • 240320_9面
    9.東商新聞のルーツと変遷を振り返る

     東商新聞は1955年の創刊以来、時代の変遷とともに、姿・形を変えながら会員企業の経営に有益な情報、東商の活動をお伝えしてきました。今回はその東商新聞のルーツと変遷を振り返ります。


1.政策・事業    中小企業の人手不足、賃金・最低賃金に関する調査 ほか
2.政策・事業    2024年度事業計画・予算を決議 ほか
3.政策・事業    三村名誉会頭講演「人口ビジョン2100」 ほか
4.政策・事業    ブロック別政策懇談会 ほか
5.経済データ    データを読み解く / 気になる数字
6.特集       「今」こそBCPの策定を!
7.ビジネス+    教えて!中小企業に活かせるRPA / 令和6年度税制改正のポイント
8.研修・セミナー  東商の研修講座 / 支部セミナーPickUp
9.特集       東商新聞のルーツと変遷を振り返る
10.新製品      BizDane!
11.新製品      BizDane!
12.特集       アントレプレナーシップ教育支援とは?  
企画1.BizExtra    FACE 落語家 林家木久扇さん
企画2.BizExtra    伝統をあしたへ「江戸切子」 / 逆境を乗り越える渋沢栄一の教え
企画3.BizExtra    東商発WORLD TOPICS「モロッコ」 / 落語に見る江戸東京文化
企画4.BizExtra    老舗の神髄「日比谷花壇」
全ページのPDFや会員向けコンテンツは「東商マイページ」でご覧いただけます。
東商マイページへの登録はこちらから

東商新聞概要

名  称
東京商工会議所 機関紙【東商新聞】
発  行
毎月(原則20日)
創  刊
1955年(昭和30年)7月
判  型
タブロイド判(通常16頁)
発行部数
約83,000部(通常号)
基本構成
  • 東京商工会議所の活動情報・事業サービス紹介
  • 会員向け案内・通知
  • 経営関連情報・コラム
  • 会員企業の新製品・サービス情報   ほか
読者層
東京商工会議所会員企業・団体

広告掲載など

 東商新聞紙面広告掲載について

 広告チラシ同封サービス<DMサービス>について

 【無料】新商品・新サービス紹介「BizDane!」<ビスダネ>について


お問合せ先

東京商工会議所 広報部

TEL 03-3283-7961

※受付時間:月~金 9:30~17:00(祝祭日を除く)

Mail

shimbun@tokyo-cci.or.jp

pageTOP