icon

東商新聞

東商新聞
東商新聞 News&Opinions

東京商工会議所の会員企業に毎月1回(原則20日発行)機関紙「東商新聞 News & Opinions」をお届けしています。

東商新聞 2022年6月20日号 Pick Up

220620_101面

企画1.FACE 金子コード代表取締役 金子智樹さん

90年間続く老舗ケーブルメーカーの三代目社長が、「0」から「1」をつくりだす取り組みに挑戦しています。新事業の中心は、それまでとは全く異なるジャンルのチョウザメの陸上養殖とキャビアの製造販売。オンリーワンで勝負、目指すは世界一です。


220620_6面

6.小さな企業でも始められるオープンイノベーション

東商では大学や公的機関の持つ研究能力や知見、相談機能を企業が幅広く活用できるよう、51の連携研究機関への橋渡しをサポートする「産学公連携相談窓口事業」を実施しています。相談・紹介は無料!ぜひご活用ください。

220620_12面

12.渋沢栄一が設立に関わった企業のDNAを探る

東商初代会頭の渋沢栄一は、当時500を超える企業、600を超える団体の設立に関わりました。「民の力を強くしなければ、世の中の繁栄はない」「公益と私益の両立」といった渋沢の「意志」は現代でも脈々と受け継がれています。その意志をつなぎ現在も活躍する企業の取り組みや想いをご紹介します。


1.政策・事業   クリーンエネルギー戦略に対する意見 ほか
2.政策・事業   防災対策に関するアンケート / 関商女性連総会開催 ほか
3.政策・事業   新入社員意識調査 / 東京の魅力再発見プロジェクト視察会 ほか
4.支部      東商23支部の取り組み紹介
5.経済データ   データを読み解く / 気になる数字
6.産学公連携   小さな企業でも始められるオープンイノベーション
7.ビジネス+   今から始める感染症BCP / 今こそチャレンジ!動画活用
8.研修・セミナー 東商の研修講座 / 支部セミナーPickUp
9.全面広告    
10・11.新製品   BizDane!
12.特集      渋沢栄一が設立に関わった企業のDNAを探る
    
企画1.    FACE 金子コード代表取締役 金子智樹さん
企画2.    東京てみやげ / 逆境を乗り越えるための渋沢栄一の教え
企画3.    成果を生む産学公連携 / 落語に見る江戸東京文化
企画4.    東京の力 箔押し業 田中箔押所


東商新聞概要

名  称
東京商工会議所 機関紙【東商新聞】
発  行
毎月(原則20日)
創  刊
1955年(昭和30年)7月
判  型
タブロイド判(通常16頁)
発行部数
約80,000部(通常号)
基本構成
  • 東京商工会議所の活動情報・事業サービス紹介
  • 会員向け案内・通知
  • 経営関連情報・コラム
  • 会員企業の新製品・サービス情報   ほか
読者層
東京商工会議所会員企業・団体

広告掲載など