icon

2019年度議員選挙

Chairman's Message backgrond image

東京商工会議所「議員選挙」とは


議員

東京商工会議所は、東京23区に事業所を持つ法人、個人、団体などが会員となり、商工業の振興と地域社会の発展に向けて活動しています。その運営に会員の代表として参画するのが「議員」(150人)です。会頭・副会頭の選任や予算・決算等、重要事項の審議決定のほか、中小企業振興や税制改正などに関する意見・要望のとりまとめなどに中心的な役割を担っています。

議員選挙

「議員選挙」は、このうちの1号議員(76人)を選挙によって選任するもので、選挙規約に則り、選挙管理委員会の管理のもと、3年に1回実施されます。

  • 1号議員(76人):会員・特定商工業者の選挙による選任
  • 2号議員(52人):業種別に設置された部会による選任
    (商業/商業卸売/工業/資源・エネルギー/貿易/金融/交通運輸/建設・不動産/サービス/情報通信)
  • 3号議員(22人):会頭による選任

投票するには

選挙人の資格

会員(特別会員を除く)及び特定商工業者のうち、次の2つの条件をすべて満たしていることが必要です。

  • 6月5日(水)(選挙120日前=選挙人名簿作成)までに、会員加入または特定商工業者の登録を済ませていること
  • 8月14日(水)(選挙日50日前)までに、会費または負担金を完納していること
    ※会費の滞納(過年度分含む)がある場合は、選挙権を行使できませんのでご注意ください。

投票できる票数

会費の負担口数(2019年度)に応じて投票できる票数が異なります。

会員の場合

会費負担口数
投票できる票数
1~9口
口数×3票 (例:3口 ⇒ 9票)
10~14口
30票
15~19口
33票
20~24口
36票
25~29口
39票
30~34口
42票
35~39口
45票
40~44口
48票
45口以上
50票

(現在の会費負担口数は、2019年1月中旬に送られる通知書にてご確認ください。)

特定商工業者の場合

会員でない特定商工業者は一律1社1個(票)です。

※次の場合は6月5日(水)までにお手続きを完了してください。

  • 口数の増加をご希望の場合
  • 特定商工業者で新たに会員加入をご希望の場合

投票の方法

投票券の発行

選挙人には「投票券」(選挙権票数)1票に1枚)を発行。8月下旬以降、「立候補者一覧」と共に順次送付いたします。

  • 送付された投票券は再発行いたしません。投票または代理投票の際に必要ですので、大切に保管してください。

本人投票

投票日当日、投票場(東京商工会議所)に「投票券」と「会員証」または「名刺」を持参し、投票用紙の交付を受けて、投票してください。

代理投票

投票当日に投票場に行くことができない場合でも、代理人に投票権を委任することにより投票に参加することができます。

議員選挙の日程

6月5日(水)
選挙人名簿作成日(会員加入・口数変更の締切)
7月16日(火)~19日(金)
選挙人名簿閲覧期間(異議申立受付)
7月30日(火)
議員選挙告示
7月30日(火)~ 8月5日(月)
立候補届出期間
8月6日(火)
立候補者名告示
8月14日(水)
会費・負担金入金締切
8月下旬~9月上旬
投票券発送
10月 3日(木)
投票日
10月 8日(火)
選挙当選人確定告示

議員選挙3つのお願い

その1.必ず投票または代理投票を。

本人による投票とは別に、代理人による投票も可能です。必ず投票くださいますようお願いします。

その2.期日までに会費・負担金の納入を。

選挙権を得るための会費・負担金納入期日は、8月14日(水)(選挙日50日前)。期日までに必ずお手続をお願いします。

その3.投票券は紛失のないように。

8月下旬以降送付いたします「投票券」は、投票または代理投票の際に必要となります。「投票券」は再発行いたしませんので紛失されませんようご注意ください。

  • 当所個人情報保護方針に則り、立候補予定企業に対し、議員選挙に関する活動を利用目的として会員情報を提供することがあります。
  • 代表者・住所等のご変更はFAXにてお願いします。FAX 03(3201)6274
    社名の変更については直接お問合わせください。