健康経営倶楽部

『健康経営倶楽部』は、健康経営を実践する企業をサポートするため、健康経営に関する様々な情報発信等を行うウェブサイトです。従業員の健康づくりから、組織の活性化・企業価値の向上に取り組みたい皆さま、ぜひ、本サイトをご活用ください。


【お知らせ】

2021年7月28日より健康経営アドバイザー研修をリニューアルしました

健康経営アドバイザー制度

  • 健康経営アドバイザー

    健康経営アドバイザーは、健康経営の必要性を伝え、実施へのきっかけを作る人材を育成するための研修プログラムです。 

  • 健康経営エキスパートアドバイザー

    健康経営に取り組む中小企業に対して、課題抽出・改善提案・計画策定等の実践支援を担う専門人材を養成するプログラムです。

  • 健康経営エキスパートアドバイザー一覧

    全国の健康経営エキスパートアドバイザーをご紹介します。

健康経営の取組サポート制度

  • 健康経営専門家派遣制度

    東京商工会議所は、東京都福祉保健局より「職域健康促進サポート事業」を受託し、東京都内の中小企業が健康経営、職場の健康づくり、がん対策などに取り組む際に、診断士や社労士、保健師などの専門家を無料で派遣しています。

  • 職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト

    インフルエンザ、ノロウイルス、風しんなど、感染症の脅威は職場の大きなリスクの1つです。本プロジェクトは、東京都が、東京商工会議所及び、東京都医師会と連携し、企業の感染症対策を支援する取組です。


新型コロナウイルス対策情報

(1)【健康経営アドバイザー・エキスパートアドバイザー対象(有効期限内)】
感染症対策に関する追加テキスト無償配布


認定者自身のログインページから無料でダウンロードが可能です。






(2)感染症対策 企業対応チェックリスト

 健康経営アドバイザーへの追加配布テキスト(感染症対策増強版:上記(1)参照)に収録されている「国内感染期における企業対応についてのチェックリスト」を無償提供します。



(3)企業向け新型コロナウイルス対策情報

※コンテンツは、産業医有志グループ(今井・櫻木・田原・守田・五十嵐)で作成の上、厚生労働省新型コロナウイルス対策本部クラスター対策班・和田耕治先生(国際医療福祉大学・公衆衛生学教授)のサポートも受けています。

≪参考情報≫ ※1 作成:日本産業衛生学会・中小企業安全衛生研究会・新型コロナ対策WG(今井・森口・安部・前田・助川・柴田・錦戸)および京都工場保健会
※2 作成:産業医有志(今井・櫻木・田原・守田・五十嵐)
   監修:和田耕治氏(国際医療福祉大学 医学部公衆衛生学)



(4)自宅でできる!エクササイズ紹介

 在宅勤務の方向けに、自宅で取り組める運動・トレーニングについて、以下の提供企業・団体によるリーフレットや動画コンテンツをご紹介します。

健康経営に関する新着情報

健康経営に関するセミナー・イベント情報

健康経営とは

健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実行する経営手法のことです。
企業が経営理念に基づき、従業員等の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待できます(従業員等の健康増進や労働衛生等への取り組みにかかる支出をコストと捉えるのではなく、経営的な投資として前向きに捉える事です)。

健康経営倶楽部メールマガジン

健康企業宣言について

「健康企業宣言」とは、「企業として従業員の健康づくりに積極的に取り組む」ことを宣言していただくものです。 「健康企業宣言」をすることで、社内外に対するアピールに繋がる他、【融資利率の低減措置】や、【信用保証料率の優遇】といった金融面でのインセンティブが付与されます。


健康経営ライブラリー


健康づくり・スポーツ振興委員会


お問い合わせ