相談 アイコン画像
経営相談(東商ビジネスサポートデスク)

海外ビジネスハンドブック

相談  イメージ画像

海外ビジネスハンドブック

海外ビジネスハンドブックの特徴


海外ビジネスハンドブック
海外ビジネスハンドブック(3.4MB)
ダウンロードは画像を
クリックしてください


 企業活動のグローバル化や人口減少が進む環境下、中小企業においても海外展開はますます重要な経営戦略の一つになっています。中小企業の海外展開は、従来は製造業による生産拠点の海外移転が中心でしたが、今や卸売業やサービス業などの非製造業の海外展開も伸びています。
 東京商工会議所の海外展開相談窓口には、中小企業の中でもとりわけ小規模事業者の方からの相談が多く寄せられており、中には輸出入ビジネスで創業を目指す個人の相談事例も見受けられます。海外ビジネスにチャレンジする中小企業が増えることに伴い、「海外ビジネスにどう取り組めばよいのか」「販路開拓の方法について知りたい」 「海外から引き合いがあったがどう対応すべきか」などのご相談も多くなってきています。
 以上のようなニーズを踏まえ、東京商工会議所では、以下の3つの観点から初心者の方に役立つ冊子として本ハンドブックを作成しました。

  1. 輸出などの海外ビジネスに取り組むにあたり、最低限必要な知識を習得する。
  2. 海外販路開拓の基本的な手順を示し、自身が次に何をすべきか判断する。
  3. 商談のベースとなる見積書を作れるよう、見積書作成の考え方を知る。

海外ビジネスハンドブック 目次

第1章 導入編

  • 2~3ページ  海外展開~はじめの一歩
  • 4~5ページ  潜在顧客へのアプローチ
  • 6~7ページ  成功に結び付ける展示会
  • 8~9ページ  代理店へのアプローチ
  • 10~11ページ さらなる展開とリスク管理

第2章 基礎編

  • 12~13ページ 見積書(Offer Sheet)の作り方
  • 14~15ページ 1.取引できるかリスク調査・分析する
  • 16~17ページ 2.すべての条件を加味し、価格を決める
  • 18~21ページ 3.基本的な貿易の流れを知り、取引条件を決める

第3章 資料編

  • 22~23ページ 電話営業での会話文例(英語版)
  • 24~25ページ 展示会出展計画シート/インコタームズ/船積書類
  • 26~28ページ 海外展開の成功を支援する機関

ハンドブックは、下記よりダウンロードいただけます。


  • 上記冊子(紙媒体)に誤りがございました。
    正誤表についてはこちらをご参照ください(2020年1月21日現在)。
    (本ページのPDFデータについては、訂正が反映されております。)
  • 上記冊子についてご不明点などございましたら、海外ビジネス相談
    ( 03-3283-7745 ) もしくは、以下のフォームにお気軽にご相談ください。
  • 輸出・輸入・海外進出に関する個別相談も承っております。こちらもお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

 中小企業部 中小企業相談センター 海外展開支援担当

 (TEL:03-3283-7745)