小規模事業者持続化補助金の次回、専門家による相談は11月下旬からの開始を予定しております。
詳細は当HPにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
===================================
 当支部窓口の営業時間について

 6月29日以降、以下の営業時間とさせていただきます。
 <窓口営業時間>9:30~17:00(土日祝日 休)

<新型コロナウイルス感染症の影響を受けている企業の皆様を支援しています>
 東京商工会議所の支援事業はこちら
 国・東京都の支援施策はこちら
 施策等の動画ページ(持続化補助金等)はこちら
===================================
コロナウイルス感染症の拡大に伴い、支部における相談が増加しております。
ご相談は予約制とさせていただきますので、事前にお電話にてお問合せください。


【小規模事業者持続化補助金について】

様式の記入方法については下記解説動画をご参照ください。

https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/jizokuka/


①コロナ特別対応型(第5回締切分)について

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 特設サイト:

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/


<申請書作成にあたり専門家のアドバイスを希望される方

 11月下旬から、中小企業診断士による相談窓口の設置を予定しております。
 11月中旬に当HPにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

<申請書作成にあたり専門家のアドバイス不要の方

「支援機関確認書」(様式3)は申請の際、任意提出書類になりました。
 コロナ特別対応型については、商工会議所の支援を受けず、直接事務局に申請できます
 なお、様式3の有無は、審査には影響いたしません。



②一般型(第4回締切分)について

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 特設サイト:

https://r1.jizokukahojokin.info/


<申請書作成にあたり専門家のアドバイスを希望される方
 2021年1月下旬から、中小企業診断士による相談窓口の設置を予定しております。
 2021年1月中旬に当HPにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

<申請書作成にあたり専門家のアドバイス不要の方

 渋谷支部窓口に様式1・2・3をご持参ください。内容確認後、事業支援計画書(様式4)の発行が可能です。
 なお、事業支援計画書(様式4)の発行にあたっては、その場で必要様式を確認させていただきますので、必ず直接窓口まで上記様式を印刷の上ご持参ください。郵送・FAX・メール等でのお受付は致しかねます。

※コロナ特別対応型と異なり、一般型の申請については事業支援計画書(様式4)も必要書類の一つとなっておりますので、ご注意ください。
※一般型を電子申請される方につきましては、事業支援計画書(様式4)の発行は書類をお持ち込みいただいた日の翌営業日になりますので、ご注意ください。。

ニュースリリース



イベント・セミナー情報




相談窓口

コロナウイルス感染症の拡大にともない、支部窓口における相談が増加しております。
ご相談は予約制とさせていただきますので、事前にお電話にてお問合せください。


  • 経営相談

    経営全般や融資に関するご相談を、経営指導員が毎日無料で受け付けています。お気軽にご相談ください。

    受付時間平日9時~17時
  • 記帳相談(個人事業主の皆さんへ)

    帳簿のつけ方でお困りではありませんか?
    東商では、諸申請書類や青色申告の特典、記帳の方法、年末調整、決算・申告手続きなど、記帳に関する様々な相談を無料で受けていただくことができます。お気軽にご利用ください。

    受付時間平日9時30分~17時
  • 専門相談窓口

    弁護士および税理士の相談が無料で受けられます(要予約)

    受付時間平日9時~17時

専門相談窓口情報

2020年10月20日
窓口専門相談(法律相談)
2020年10月20日
窓口専門相談(税務相談)
2020年10月27日
窓口専門相談(法律相談)
2020年10月27日
窓口専門相談(税務相談)
2020年11月10日
窓口専門相談(法律相談)
  • 予め電話(℡03-3406-8141)にてご予約をお願いします。
  • 東京23区の各区に支部相談窓口を設置していますのでいずれの相談窓口でもご利用いただけます。