支部会長挨拶

東京商工会議所渋谷支部 会長挨拶

 わが街・渋谷区は、渋谷駅周辺地区をはじめ原宿・表参道、恵比寿、代官山、広尾など多くの来街者で賑わい、また、近年、外国人に人気の観光スポットとして「スクランブル交差点」や「明治神宮」など区内各所が注目を集めています。更には渋谷駅周辺の大規模再開発事業も本格化し、2020年東京五輪に向け国際観光都市として今後ますます発展が期待されています。

 一方で、区内の中小・小規模事業者は消費低迷やコスト増、過当競争等によりいまだ厳しい経営環境に置かれています。また、IT関連など渋谷を創業の地としてスタートする企業も多くあるなか、それら創業者の事業継続、成長・発展は容易ではなく、事業の撤退を余儀なくされる事業者も少なくありません。

 街の発展に伴い、経済効果が区内全域に広がることが期待されますが、そのためには、再開発によるハード面の整備だけではなく、外国人を含めた来街者の受入体制の整備や国内外への魅力的な情報発信等のソフト面の拡充が不可欠であり、支部活動においては、行政や商店街、地域事業者と一体となった地域活性化への取り組みが求められています。

 個々の中小・小規模事業者は、取引拡大や企業間ネットワーク形成のためのビジネスマッチング機会の創出、また、渋谷に多く集まる創業者は、事業計画策定や資金調達などスタートアップ期の支援はもとより、創業後の成長・発展のための継続的な支援を求めており、この点においても商工会議所が果たすべき役割はますます重要なものとなります。

 このような中、渋谷支部では、この先10年を見据え、渋谷の街の新たな繁栄の礎を築くべく、更なる賑わい創出のための“街づくり”、そして、新しい時代を切り開く“人づくり”を商工会議所の使命としてとらえ、区内中小・小規模事業者への経営支援事業、地域活性化事業、創業支援事業、各分科会事業、様々な活動を積極的に展開してまいります。

 皆様の引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

東京商工会議所渋谷支部

会長 佐藤 仁