日本健康増進財団 | 一般健診
共済・福利厚生

日本健康増進財団 | 一般健診

日本健康増進財団 | 一般健診

一般健診検査項目一覧(日本健康増進財団)

健康診断の検査項目及び雇用時健診

Aコース 雇入時健診
Bコース 定期健康診断検査

  1. 内科診察(既往歴・自他覚症状等)
  2. 身長・体重・視力
  3. 聴力(1,000Hz・4,000Hz)※
  4. 尿検査(糖・蛋白)
  5. 胸部エックス線検査(直接撮影)
  6. 血圧の測定
  7. 腹囲測定
  8. 心電図検査(安静時標準12誘導)
  9. 貧血検査(赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値・白血球数)
  10. 肝機能検査(GOT・GPT・γーGTP)
  11. 血中脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
  12. 血糖検査(空腹時血糖)
  • オージオメーターにより、Aコースは30dB 、Bコースは40dBで検査。
Cコース 定期健康診断(項目省略)検査

 上記項目の内、1~6の項目を検査

〔Bコース〕:35歳及び40歳以上対象
〔Cコース〕:34歳以下及び36歳~39歳対象
 年齢については、実施年度の3月31日といたします。
 Cコース対象の方がBコースを受診することはできますが、その逆はできません。

Cコースは、年齢等により機械的に決定されるものではありません。
自覚症状や既往歴等を勘案し、個々の労働者ごとに医師(産業医またはかかりつけ医)が必要でないと認める場合においてのみ省略可能です。(労働安全衛生規則44条第2項)
当健診を検討される事業所様は、対象者及び省略項目の範囲について事前の判断を得てお申込みください。