まずはこちらへ  ~類型と支援機関~

相談  イメージ画像
自社の業況や後継者の有無によってご相談できる窓口や利用できる施策が異なります。
下記の図で、まずは自社の状況を確認しましょう。
※右列の「親族内承継」「従業員承継」などをクリックすると、各窓口のご紹介につながります。
※下の図は、中小企業庁「事業承継ガイドライン」等を参考に作成しています。

事業承継ガイドライン 事業承継税制 親族内承継 従業員承 中小M&Aガイドライン 第三者承 廃業 事業再生 意図しない事業承継

事業承継税制の特例ほか、税制についてはこちらへ

抜本拡充された事業承継税制の特例では、自社株に係る贈与税・相続税の現金負担がゼロになります。

リンク先ではこの税制を図式で分かりやすく解説するとともに、条件を確認できるチェックリストをご用意しておりますのでご覧ください。

また、事業承継税制以外の税制もご紹介しております。

社長60歳「企業健康診断」®セルフチェックシート

東京商工会議所では、事業承継に向けた経営実態の把握と課題整理を行うために、「社長60歳『企業健康診断』®」を行っています。

まずはセルフチェックシートで適切な相談窓口を把握しましょう。

《親族内承継/従業員承継》 ビジネスサポートデスク(BSD)

親族内・従業員承継を検討中の経営者・後継者の皆様へ、中小企業診断士・税理士を中心とする専門家が無料で支援します。

   墨田・台東・江東・葛飾・江戸川区の事業者 BSD東京東へ
新宿・世田谷・渋谷・中野・杉並・練馬区の事業者 BSD東京西へ
 港・千代田・中央・品川・目黒・大田区の事業者 BSD東京南へ
  北・文京・荒川・豊島・板橋・足立区の事業者 BSD東京北へ

《第三者承継(M&A)》 東京都事業承継・引継ぎ支援センター

中小企業のM&Aに精通した専門家が秘密厳守で個別相談、M&Aの実行段階まで支援する国の支援機関です。

民間専門業者ではビジネスベースにのらないような小規模企業にもできる限り可能性を探ります。

M&Aを進める際の全体像や、専門業者依頼時の留意点などについて国がまとめたガイドラインです。

契約書のひな型や仲介手数料に関する考え方など、実務的な内容が具体的に記載されています。

tosho antenna(コラム)

円滑な事業承継を進めるうえでのポイントについて、税制、補助金・助成金等各種支援策の活用法などを交えた専門家のコラムを掲載しております。(※随時更新予定)

《廃業のご相談》 東京商工会議所 経営安定特別相談室

中小企業の倒産を未然に防ぐべく、円滑な整理・廃業に向けた相談対応を行っております。

《事業再生等》 東京都中小企業再生支援協議会/東京都経営改善支援センター

資金繰りや金融機関対応等でお悩みの経営者からのご相談をお受けし、事業再生に向けてアドバイスや計画策定支援を行っています。

経営改善の取り組みを必要とする中小企業・小規模事業者の皆様が、認定支援機関の助力を得て行う経営改善計画策定に係る費用の一部を補助しています。