東京商工会議所 東京都経営改善支援センター

中小企業・小規模事業者の経営改善を促進します。 経営改善計画策定支援事業

新着情報 News & Topics

2017年5月29日
早期経営改善計画策定支援事業について
認定支援機関による経営改善計画策定支援事業のスキームを活用し、中小企業・小規模事業者が基本的な内容の経営改善(早期経営改善計画の策定)に取り組むことにより、資金繰り管理や採算管理が行えるよう支援をいたします。
(外部専門家が策定する早期経営改善計画等にかかる費用の総額について経営改善支援センターが2/3(上限20万円)を補助するもの。)
詳細は中小企業庁ホームページにてご確認ください。

経営改善計画策定支援事業とは

経営改善計画策定支援事業とはのイメージ

借入金の返済負担等、財務上の問題を抱えていて、金融支援が必要な中小企業・小規模事業者の多くは、自ら経営改善計画等を策定することが難しい状況にあります。

本事業は、こうした中小企業・小規模事業者が、金融機関からの金融支援を受けるために金融機関が必要とする経営改善計画を、中小企業経営力強化支援法に基づき認定された経営革新等支援機関に策定支援を依頼し、その費用の一部を国が負担することにより、中小企業・小規模事業者の経営改善を促進するものです。

ページの先頭に戻る

Copyright © 2013 The Tokyo Chamber of Commerce and Industry All right reserved.