ニュースリリース

第3版

企業は、人権の尊重、法令・国際ルールの遵守はもとより、高い倫理観を持った事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献することが求められています。東京商工会議所は、会員企業の企業行動のあり方の道しるべとして「企業行動規範」を作成し、活用・実践を奨励しています。

【ダウンロード】

経営者のための企業行動規範対応チェックシート
~"企業行動規範"の策定・実践で経営力向上~

「企業行動規範対応チェックシート」は企業が「企業行動規範」を活用・実践するにあたり、自社の企業活動を振り返り、社会的責任に関する対応度を確認できるよう構成されています。
チェックシートには、東京商工会議所「企業行動規範」に示す10分野に20の項目があり、3つの段階(経営者の姿勢、管理面の対応、実施状況)でチェックするようになっているため、チェック項目は合計60個です。
まず、3~4ページのチェックシートの各項目に○、△、×を記入し、自社の対応度をご確認ください。×や△については、自社の置かれている状況を踏まえて優先順位を決め、改善に向けた取り組みを進めていくことをお勧めします。

【ダウンロード】「企業行動規範対応チェックシート」

お問い合わせ
東京商工会議所 産業政策第一部 03-3283-7628