中小企業の人材育成10カ条

中小企業の人材育成10カ条

中小企業の人材確保・育成10カ条 ~企業成長の源泉は人材にあり~

わが国経済は着実に持ち直しつつあるものの水準は依然低く、とりわけ中小企業にとってはいまだ回復の実感が乏しい状況にあります。雇用情勢も総じて厳しい状況が続いており、国内雇用の約7割を支える中小企業の回復なくして、日本経済の回復はあり得ません。産業人材を取り巻く諸課題を視野に収める時、大企業に比べ総じて不利な状況にある中小企業において、人材の確保・育成は経営の存続とともに最大の経営課題です。
このたび産業人材育成委員会では、中小企業にとり"人材こそ最大の経営資源(財産)"との原点に立ち帰り、本書を取りまとめました。本書は、人材の確保・育成および評価・処遇や企業風土や組織構造といった観点から経営者が取り組む上で重要と思われるポイントを10カ条にまとめたものです。作成にあたり、人材の確保・育成に積極的に取り組んでいる中小企業へのアンケートおよびヒアリング調査を行いました。取材に協力いただいた企業では各社独自の取り組みにより不利な条件を克服し自社の業績向上に結び付けており、本書ではこうした事例を多く掲載しています。
ぜひ本書をご活用いただき、優秀な人材の確保・育成に結び付けていただくことを通じ、この厳しい経営環境を乗り越える一助となれば幸いです。

ダウンロード


全編(52ページ(表紙含む)/2.7MB)

分割

中小企業の人材確保・育成10カ条

お問い合わせ
東京商工会議所 企画調査部03-3283-7661