東商の活動

東商の活動 イメージ画像

「第6回 東京のまちを知ろう・歩こう・楽しもう!~妙正寺川をゆく、染の街 中野・落合編~」を開催しました

平成25年11月26日
東京商工会議所
地域振興部

 東京商工会議所では、東京の観光振興に向け、都市型観光プログラム「TOKYO DISCOVERY」を推進しています。これは、著名な観光施設を巡る観光ではなく、これまで観光資源とならなかった地域に根差した街並みや商店街・町工場を、観光資源として取り上げ「まちあるき」を行うものです。地域の資源や素材の再発掘し、ノウハウを蓄積することによって、将来的には内外から観光客を東京に呼び込むことを目指しています。

 今回のツアーは6回目。また大学との産学連携(2回目)として目白大学の学生がガイド役となり、妙正寺川に沿って、中野・落合の歴史や文化、染の街である中井駅付近を案内しました。

□当日の様子等につきましては、下記結果概要をご参照ください。

 http://www.tokyo-cci.or.jp/about/industry/discovery/06/

<視察先>
・中野区最大の寺院「新井薬師梅照院」
・哲学や社会教育の場として整備された、全国に例をみない「哲学堂公園」
・地域の安心・安全のため、洪水の調整を行う「妙正寺川調整池」
・落合地区で発掘された縄文・弥生・奈良の遺跡を展示する「目白学園遺跡」
・アニメ「時をかける少女」のモデルとなった「五の坂」
・放浪記や浮雲など代表作で知られる作家 林芙美子の自宅「林芙美子記念館」
・漫画家 赤塚不二夫が通った「中井の商店街」
・昭和の雰囲気漂う、妙正寺川沿いの「染の小道」
・創業100年、江戸染の里「二葉苑」

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 清水・渡邊
TEL 03‐3283‐7658