東商の活動

東商の活動 イメージ画像

練馬工業高校ビジネスマナー研修を実施しました

平成25年10月11日
東京商工会議所
練馬支部
ビジネスマナー研修の様子

ビジネスマナー研修の様子

 練馬支部は10月10日、練馬工業高校でビジネスマナー研修を実施し、練馬工業高校2年生約160人が参加しました。
 これは11月20日~22日にかけて実施予定のインターンシップ(練馬区内の企業に、高校生が就業体験する研修カリキュラム)に先立って、社会人としての心構えやあいさつなど、必要最低限の知識を身につけるために行なったもの。
 当日は、ネットワーク21代表取締役の川村敦子氏が、社会人としての心構えについて、ロールプレイングやケーススタディ等をまじえながら講義しました。川村氏は「地元の企業は、高校生を受け入れつつ『将来、一緒に働けそう人かどうか』『去年に比べて、今年はどうか』とみている。日々忙しい中、事前に3日間の計画を立てて受け入れてくれているのだから、感謝の気持ちをもって臨んでほしい」と指導しました。
 また、「ひとたび外に出れば練馬工業高校の看板を背負っているのだから、働くことに対して真剣に向き合うこと」と注意を呼び掛けるとともに、「前年の先輩が頑張ってくれたからこそ、今年も企業が受け入れてくれている。その責任をしっかりと認識し、後輩の一年生に引き継いでほしい」と期待を寄せていました。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
練馬支部
TEL 03-3994-6521