健康経営アドバイザーとは

健康経営アドバイザーは、健康経営の必要性を伝え、実施へのきっかけを作る人材を育成するための研修プログラムです。経済産業省からの委託を受けて2016年に誕生し、これまでに延べ2万人以上が受講しています。

本研修は、日本が抱える構造的な課題など健康経営に注目が集まる背景、健康経営への取り組みがもたらすメリット、具体的に実践する際のポイントなどの基礎的な知識を分かりやすく学ぶことができることが特徴です。

2017年度からは、いつでもどこでも受講できる環境を整え、「e-learning」での提供をスタートしました。

研修を修了し、考課測定にて一定の基準に達した方は、研修修了の証として「健康経営アドバイザー」として認定し、認定証をお送りいたします。
認定期間は1年間で、健康経営についての新たな情報や考え方を盛り込みながら、毎年研修内容を充実・ブラッシュアップしていますので、更新研修としてもご活用ください。
※新規・更新ともに研修プログラムは同じです

認定者向け

Q&A

受講規約


研修概要

(1)研修内容

 健康経営アドバイザーは、健康経営の必要性を伝え、実践へのきっかけを作る普及・推進者です。
 本研修では、健康経営が必要とされる背景、実践する際のポイントなどを学びます。

 ≪目次≫
  1.健康経営アドバイザー研修テキスト内容
    第Ⅰ章 健康経営アドバイザーの役割
    第Ⅱ章 健康経営に関心が集まっている背景
    第Ⅲ章 健康経営のメリット
    第Ⅳ章 実践の基本的ポイント
    第Ⅴ章 健康経営にかかる評価制度
    第Ⅵ章 企業の健康経営の取り組み事例
  2.効果測定(選択式10問)

 ※Eラーニングの受講所要時間は概ね100分です。
 ※新規受講・更新受講共に同一の内容となります。

(2)募集期間

 毎月2回 (①1日~15日、②16日~末日)

(3)申込方法≪7月17日~開始≫

 ウェブ受付(下記にリンクあり)

 ※申込リンクは、本ページ下部および「健康経営倶楽部」
  においてお知らせいたします。

(4)受講料金

 5,400円(税込、テキスト代、認定料含む)

 ※受講料金のお振込先等につきましては、お申し込み後に
  事務局よりEメールにてご案内いたします。

(5)受講期間

 料金振込後、受講ID・パスワードのお知らせメールに記載(約4カ月)

(6)受講方法

 webが閲覧できるPC・タブレット・スマートフォンにてご受講頂けます。

 ※スマートフォン等のパケット通信料はお客様負担です。
  ご契約の料金プランにご注意のうえ、ご利用ください。

(7)認定

 1.本研修を受講し、効果測定が7割以上正答の方を認定します。
 2.認定者には、健康経営アドバイザー認定証(カード)を送付いたします。
 3.認定者は、名刺に「健康経営アドバイザー」と記載できます。

(8)認定期間

 認定年月日より1年間

(9)申込みから認定までの流れ

 1.下記リンクより申込フォームにお申込み内容を入力してください。
 2.毎月2回(①1日~15日、②16日~末日)の申込み締日以降、
   受講料の振込案内メールが登録メールアドレス宛に届きます。
 3.上記メールの内容に従い、受講料をお振込みください。
 4.お振込み確認後、
   ①ID・パスワードのお知らせメールが登録のメールアドレス宛に届きます。
   ②①と同時期に、研修テキスト等が郵送されます(ヤマトDM便)。
 5.上記ID・パスワードメールに記載の要領に従い、Eラーニングを受講してください。
 6.受講修了、効果測定合格後、最大1カ月程度で、認定証がお手元に届きます。

 ※本研修の受講により、東京商工会議所から健康経営支援のために企業に派遣される専門家として
  登録されるわけではありません。
 ※認定期間は1年間です。更新には研修の再受講が必要です。

 ※「健康経営R」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です