東商の活動

東商の活動 イメージ画像

防災体験学習施設「そなエリア東京」 親子見学会を実施しました

平成28年10月1日
東京商工会議所
地域振興部
「東京防災」のポイント解説

「東京防災」のポイント解説

「防災学習ゾーン」見学

「防災学習ゾーン」見学

 東京商工会議所は、首都圏問題委員会(委員長=清野智 特別顧問・東日本旅客鉄道株式会社 会長)からの提案により、「声かけ・サポート運動」を全所的に推進しています。

 このたび、本運動をお子様などより幅広い世代にご理解いただくとともに防災意識を高めるため、防災体験学習施設「そなエリア東京」において見学会を実施し、38名(うち、お子様は14名)が参加しました。

 見学会では、首都直下地震の発生から避難までを体験できる「東京直下72時間ツアー」に参加し、「災害への備え」の重要性を再認識していただいた上で、「声かけ・サポート運動」の説明及び、東京都総務局総合防災部の担当者から、防災ブック「東京防災」のポイント解説をしていただきました。その後、そなエリア東京職員の方から、国の緊急災害現地対策本部が設置されるオペレーションルーム等、館内の見どころを案内していただきました。

 参加者からは、「大地震が起きた際にはご近所の方をはじめお互いに助け合うことが大事だと思った」、「『東京防災』は勉強になった。大地震時の安否確認や備蓄等の事前の備えなど、家庭の防災対策を話し合いたい」などの声が聞かれました。

 東京商工会議所では今後も、「声かけ・サポート運動」を推進することにより共助の心を、東京、ひいては日本全国に定着させ、2020年オリンピック・パラリンピックのレガシーとして未来に引き継いでいくことを目指します。






 

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 寺尾・寺居・杉崎
TEL 03-3283-7621