東商の活動

東商の活動 イメージ画像

「ムスリム・インバウンド・ビジネス」応用セミナー&パネルディスカッション 開催しました。

平成27年7月28日
東京商工会議所
地域振興部
挨拶をする佐々木隆 観光・まちづくり委員長

挨拶をする佐々木隆 観光・まちづくり委員長

日本ハラール協会理事の四辻英明氏の講演

日本ハラール協会理事の四辻英明氏の講演

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子


 東京商工会議所 観光・まちづくり委員会は、7月28日、「ムスリム・インバウンド・ビジネス」応用セミナー&パネルディスカッションを開催し、105名が参加しました。
 
 前半は、講師のNPO法人日本ハラール協会理事の四辻英明氏が、「イスラミック・マーケティング」と題して、ムスリム(イスラーム教徒)市場や、ビジネス参入の際の留意点、ヒントを事例を交えて説明をしました。

 後半は、「おもてなしのカギ、ハラール食」と題して、今後、更に増加が見込まれるムスリム観光客に対して、旅の目的として最も重要な「食」に焦点をあてて、ハラール食に携わっている4名のパネリストによる討議を行いました。
 各パネリストが、実際に取り組まれている事や課題点などについて、討議をしていただきました。
 討議の中で、必ずしもハラール認証の取得がなくても、表示方法を工夫するなど正しい情報を伝える事が出来れば、十分にムスリムの対応は、可能である事や、ビジネスとして参入するには、ムスリムだけではまだニッチな市場なので、ムスリム以外にも対応できる商品にしないと継続が困難であるなど、実体験に基づいた具体的なお話がありました。
 
 また、セミナー会場には、ハラール認証を取得した調味料やパン、レトルト食品などの食品の展示もあり、参加者は、手に取って熱心に見ていました。
 
 参加者からは、今後参入を検討する上で参考になったという声が多く聞かれました。

 東京商工会議所としては、今後も、観光立国の実現に向けた動きや、それに対応する訪日外国人旅行者の受入対応等をはじめ、施策周知の説明会の開催や、具体的な対応策の情報提供をするほか、国・東京都をはじめ関係機関と連携した取り組みを進めてまいります。


パネリスト
【食品卸商社】… (株)二宮 代表取締役社長 二宮 伸介 氏(食品展示あり)
【飲食店】  … (株)シディークエンタープライゼズ 代表取締役社長 ラムザン・シディーク氏(食品展示あり)
【料理】   … 学校法人服部学園 常務理事 服部 津貴子 氏
【ホテル】  … ホテル京阪浅草 セールス部統括部長 新井 貴隆 氏

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 矢吹、渡邊、清水
TEL 3283-7658
FAX 3283-7633