東商の活動

東商の活動 イメージ画像

「福島いわき視察会」を開催しました

平成26年9月13日
東京商工会議所
地域振興部
いわき商工会議所・いわき観光まちづくりビューローとの意見交換会

いわき商工会議所・いわき観光まちづくりビューローとの意見交換会

久之浜地区、仮設の浜風商店街

久之浜地区、仮設の浜風商店街

 東京商工会議所 観光・まちづくり委員会(委員長=佐々木隆副会頭・ジェイティービー相談役)と東京観光財団(理事長=上條清文東商顧問)との共催で9月12日~13日に、福島いわき視察会を開催しました。
 本視察会は、いまだ風評被害に苦しむ福島県、特に沿岸部のいわき地域を応援し、意見交換や現地視察を通じて今後の継続的支援に繋げることを目的として実施したもので、上條理事長が団長を務め、馬場彰特別顧問(オンワードホールディングス名誉顧問)、森本昌憲観光・まちづくり共同委員長(藤田観光顧問)をはじめ総勢32名が参加しました。

 現地では、いわき商工会議所(正木副会頭ほか)・いわき観光まちづくりビューローと、意見交換会・懇談会を開催し、「農業、水産加工業、観光業を中心に風評被害が根強く残っている」「震災前より逞しいいわきの創造を目指し、安心安全体制の構築やいわきブランド、総合エネルギー産業都市プロジェクトの推進など、中小企業の復興に向け前向きに取り組んでいる」等の声が聞かれました。
 一方で、漁業に関しては、モニタリングの為の「試験操業のみにとどまっている」、旅館業も「原発関係者の宿泊で今は潤っているがこの先どうなるか分からない」等まだまだ不安や課題も多く残されている等の説明がありました。
 

 また、甚大な津波被害を受けた久之浜地区や薄磯海岸、震災後早期に復旧を果たし大勢の観光客で賑わう、「スパリゾートハワイズ」や水族館の「アクアマリンふくしま」等を視察しました。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 渡邊・矢吹・清水
TEL 03-3283-7658
FAX 03-3283-7633