各種調査

各種調査 イメージ画像

中小企業の社長・人事総務担当向けリーフレット 「健康経営のすすめ」の発行について

2013年3月14日
東京商工会議所
中小企業部

 東京商工会議所(岡村正会頭)は、このたび、中小企業の社長や人事総務担当向けのリーフレット「健康経営のすすめ~今こそヘルシーカンパニーを目指そう~」を発行しましたので、お知らせします。
 『健康経営』とは、財務の健全化を目指す経営ではなく、社員の健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで、社員の健康の維持・増進と、会社の生産性向上を目指す経営手法のことです。
 同リーフレットは、東京商工会議所国民健康づくり委員会(後藤忠治委員長:セントラルスポーツ社長)の傘下に、専門委員会(古井祐司座長:東京大学医学部付属病院 医学博士)を組織し、東京商工会議所会員の中堅・中小企業に行った「従業員の健康づくりに関するアンケート」の調査結果をもとに、社員の健康づくりを実現し、会社の生産性を向上させるためのヒントについてとりまとめたものです。
 中小企業の社長や人事総務担当に、社員の健康づくりがいかに重要であるかを改めて認識いただき、魅力あふれる職場づくりを実現するために健康経営を推進することが本リーフレットの目的です。社員の健康づくりのために何から始めたら良いのかを明らかにするためのチェックシートを作成し、健康経営に取り組むためのステップを8つに分けて紹介しています。また、大きな費用をかけずに実践できる、健康づくりのための事例を多数掲載しております。
 詳しい内容は、別添リーフレットをご参照ください。全8頁(A4版)構成で、3,000部を発行します。なお、東京商工会議所ホームページ(http://www.tokyo-cci.or.jp/)から無料でダウンロードいただけます。

【 リーフレット: 健康経営のすすめ~今こそヘルシーカンパニーを目指そう~ の概要 】

◆労働力の維持・確保が中小企業にとって重要である背景と、生活習慣病の実態について紹介。

◆社員の健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで、社員の健康の維持・増進と、会社の生産性向上を目指す経営手法である『健康経営』について解説。

◆健康づくりの取り組みに関する質問に回答していくことで自社のステージを確認し、明日から何をはじめれば良いかを解説したチェックシートを掲載。

◆事例や、東京商工会議所が会員の中堅・中小企業に行った「従業員の健康づくりに関するアンケート」の調査結果を用いて、8ページにまとめている。

※「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営のすすめ(表紙)

健康経営のすすめ(表紙)

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
担当 中村・梶原
TEL 03-3283-7719
FAX 03-3283-7235