政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

「コロナ禍における東京の観光振興策に関する緊急提言」について~都内観光関連産業の事業継続と安全対策に対する強力な支援を~

2020年7月31日
東京商工会議所
地域振興部

 東京商工会議所(三村明夫会頭)の観光委員会(委員長:田川博己副会頭・株式会社JTB相談役)は、標記提言を別添のとおり取りまとめましたのでお知らせします。
 観光は関連産業のすそ野が広く、今般のコロナ禍が地域経済全体の疲弊につながることも懸念されることから、観光関連産業の事業継続と経営力向上に向けた強力な支援とともに、観光関連事業者の安全対策に対する支援、観光危機管理の推進、域内観光を通じた需要喚起の取り組みについても、具体的に提言しています。
 また、本提言では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が再拡大の動きを見せる中、再開した活動レベルを極力落とさないために、今や社会経済活動維持の基礎的インフラである、検査体制の拡充や医療提供体制の安定化も強く求めています。
 今後、本提言を東京都等の関係先に対して提出し、実現に向け働きかけてまいります。

提言の概要

 本提言では、「緊急かつ最優先に取り組むべき事項」として下記の5項目について提言しています。

1.観光関連産業の事業継続・経営力向上に向けた強力な支援の継続
  都内観光関連産業の事業継続・経営力向上に向けた、資金繰りや雇用維持、家賃負担軽減等、強力な支援
  の継続を。
2.PCR検査体制と医療提供体制の拡充
  再開した活動レベルを極力落とさないために、社会経済活動維持の基礎的インフラである検査体制の拡充
  と医療提供体制の安定化が急務。
3.都内観光関連事業者の安全対策、都市の安全性・清潔さの発信
  ・中小企業の事業継続推進のため、ガイドラインに基づく自主的な取り組みの積極的支援を。
  ・事業者・利用者への「感染防止徹底宣言ステッカー」のさらなる周知と、都内観光関連産業への感染
   防止対策徹底の一層の啓発に努め、東京の安全性や清潔さの積極的な発信を。
4.感染症対策を含めた災害発生時における観光危機管理の推進
  都内観光関連事業者向けに策定した「外国人旅行者の安全確保のための災害時初動対応マニュアル」に
  感染症対策等所要の改訂を行う等、観光危機管理の迅速かつ的確な推進を。
5.域内観光を通じた需要喚起に向けた取り組みの促進
  ・「Go To Travel キャンペーン」については、感染拡大防止と経済社会活動の両立を図ることが極めて
   重要。今後も地域の実情に合わせた柔軟な対応を。
  ・都内在住者を対象に、都内宿泊施設の利用や都内公共交通機関の運賃割引に対する補助制度の創設、
   域内観光を通じた需要喚起に向けた取り組みの早期実施を。

 この他、「観光振興に向けて優先的に取り組むべき事項」、および「観光振興に向けて中長期的に取り組むべき事項」についても提言しています。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部 観光・流通サービス担当
TEL 03-3283-7658