東商の活動

第3回日本・カナダ商工会議所協議会合同会合を開催しました

平成29年4月7日
東京商工会議所
国際部

共同声明採択
共同声明採択

 日本・カナダ商工会議所協議会(日本側会長=槍田松瑩・三井物産顧問、カナダ側会長=スティーブ・デッカ・カンポテックス相談役)は4月7日、宮城県仙台市で第3回合同会合を開催しました。当日は日加両国企業、政府・自治体関係者等100人が参加しました。
 合同会合では新たな科学技術協力やイノベーション創出の可能性、相互の貿易・投資促進、また人材育成・人的交流活性化のための方策について、様々な分野のモデレーター、パネリストによる活発な議論が行われました。
関連行事として4月6日(木)、産業視察および歓迎レセプションを行いました。産業視察では、仙台市内最大の下水処理施設で、今後の耐津波対策モデル事業として位置付けられる南蒲生浄化センターやカナダ連邦政府、州政府等による「カナダ-東北復興プロジェクト」により建設されたカナダ-東北友好記念館(メイプル館)等を訪問しました。
 なお、次回第4回合同会合は、来年(2018年)春、カナダで開催されるG7及びB7サミット(都市は未定)近傍に開催したいとの発表がなされました。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
国際部
TEL 03-3283-7604