応募要領

応募要領

1.募集期間

2021年11月24日(水)から2022年2月2日(水)23:59まで
(郵送の場合、2022年2月2日(水)までの消印有効)

募集告知ムービー



本PR動画を制作した文化学園大学の学生が、作品のコンセプトや感想なども動画で紹介しています。
詳しくはこちらから。

2.応募資格

次の1、2のいずれにも該当する企業もしくは企業グループ(自薦・他薦を問いません)

1. 中小企業基本法に定める中小企業(※)で非上場企業
  • 資本金3億円以下または常時雇用する従業員300人以下の会社。ただし、卸売業の場合は資本金1億円以下または従業員100人以下、小売業の場合は資本金5,000万円以下または従業員50人以下、サービス業の場合は資本金5,000万円以下または従業員100人以下。
  • みなし大企業はご応募できません。詳しくは事務局までお問い合わせください。
    例)発行済株式の総数または出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している。
    例)発行済株式の総数または出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している。
2. 東京都に事業活動の拠点(支社、支店、工場、営業所、事務所等も含む)を置く企業
但し、一都八県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県・山梨県・静岡県)に本社がある企業に限ります。なお、東京商工会議所の入会・未入会を問いません。


3.選考スケジュール

選考期間:2022年2~7月

1 第一次・二次選考(書類審査)
中小企業診断士、学識経験者や経営コンサルタント、金融機関、技術者など、各分野の専門家により、書類審査を行います。
製品・サービスの内容や事業内容、実績などの企業の基礎的な部分ならびに、"勇気ある挑戦"に焦点をあてて協議いたします。
2 第三次選考(実地審査)
審査員が企業を訪問し、実地調査を行います。
経営者と面談のうえ詳しいお話を伺うほか、事業所を見学させていただきます。
※決算報告書一式(確定申告書ほかすべての明細書、内訳書、別表等を含むコピー(原則直近3期分)をご提出いただきます。
3 最終選考(経営者によるプレゼンテーション審査)
経営者の方々から選考委員に対しプレゼンテーションを行っていただきます。
経営者から語っていただいた"勇気ある挑戦"と、それが社会に与えたインパクトなどを中心に協議し、受賞企業を決定します。
4 受賞企業決定
経営者の方々から選考委員に対しプレゼンテーションを行っていただきます。
経営者から語っていただいた"勇気ある挑戦"と、それが社会に与えたインパクトなどを中心に協議し、受賞企業を決定します。
5 顕彰式典
東京商工会議所の議員企業等の参加のもと、開催いたします。
経営者だけでなく、ご家族をはじめ社員の方にもご参加いただくことができます(2022年9月を予定しています)。
※新型コロナウイルスの感染状況により、顕彰式典の開催形式等が変わる場合があります。


4.応募方法

○応募用紙に必要事項をご記入のうえ、「ウェブ応募フォーム」または「郵送」で担当事務局までご提出ください。