支部会長挨拶

支部会長挨拶

東京商工会議所文京支部 会長挨拶

東京商工会議所 文京支部会長

ごあいさつ

 東京商工会議所は「会員企業の繁栄」「首都・東京の発展」「わが国経済社会の発展」を活動の根幹に据え、幅広い事業展開をしています。文京支部においても「民の繫栄が、国の繁栄につながる」という初代会頭渋沢栄一の思いを念頭に、従来から、中小企業、とりわけ小規模事業者の皆様への支援を中心に活動しております。
 さて、世界経済は、グローバル化やデジタル技術を始めとするイノベーションの進展と共に、世界的なサプライチェーンと金融システムの発達により、相互依存が強まっています。
 また、AI、ロボティクス、ビッグデータなどに代表される、第4 次産業革命による情報通信技術の革新的な進歩は、労働力減少への対応にとどまらず、人々の生活のあらゆる側面において劇的な変化をもたらし、国際経済秩序に一層の変容を迫っています。
 一方、国内所得格差の拡大、雇用喪失、輸入品の増加、移民の増加、地球環境問題などを背景に、欧米主要国では、米国第一主義や英国のEU離脱に象徴される保護主義や内向きの傾向が高まりつつあります。
 国内に目を向けると、中小企業経営者の高齢化による廃業の急増により、雇用やGDPの喪失が懸念されることから、国も事業承継支援の方針を打ち出しました。文京区においても地場産業である印刷・製本・出版業の事業所数減少と、情報産業、サービス産業の増加といった変化が進行しています。
 内外のこのような動きは、文京区内の中小企業にも多大な影響があることから、会員企業の皆様に最新の情報提供を心掛けるとともに、従来の活動に加えて、「意志をつなぐ東商ビジョン」の行動指針に沿って、以下の事業を新たな活動の重点に据えて積極的に活動してまいります。
 皆様方のご理解ご協力をお願い申し上げます。


  1. 人材育成               <行動指針 挑戦1>
    青年部の活動などにより、次代を担う人材を育成します。
  2. 事業承継・世代交代         <行動指針 挑戦3>
    「BSD(ビジネスサポートデスク)北」と連携して会員企業の事業承継を支援するなど、世代交代を推進します。
  3. 企業の社会的課題解決への取組み支援  <行動指針 挑戦7>
    企業のコンプライアンス、プライバシー保護、環境経営の推進などを支援することにより豊かな未来を目指します。
以上

東京商工会議所 文京支部
会長 吉岡 新