ニュースリリース

ニュースリリース イメージ画像

2020オリパラに向けて「ユニバーサルデザインと障害者差別解消法から考えるおもてなし」セミナーを開催します

平成29年1月18日
東京商工会議所
地域振興部

東京商工会議所は、「明日の日本を支える観光ビジョン」の施策にも盛り込まれている「オリパラに向けたユニバーサルデザイン」の推進に向けてセミナーを開催いたします。

2020東京大会の開催や高齢化の進展、外国人旅行者の急増等を見据えて、各企業は多様な方々が施設やサービスを利用できるように配慮したユニバーサルデザインの取り組みを、一層推進することが求められています。

こうした中、商業施設や観光・宿泊施設、飲食店、旅行業等の事業者を対象に、ハード・ソフトの両面におけるユニバーサルデザインへの取組方法や2016年4月に施行された「障害者差別解消法」への対応などについて解説いたします。

なお、本セミナーは、Tokyo2020組織委員会から【東京2020応援プログラム】に認証されております。多くの方のご参加をお待ちしております。

〔開催概要〕


日 時:2017年2月10日(金)10:30~12:00

場 所:丸の内二丁目ビル 3階 会議室7

講 師:(株)ミライロ 講師/日本ユニバーサルマナー協会講師 岸田 ひろ実 氏

参加費:1,000円(1名様、運営費等実費として)

主 催:東京商工会議所

詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-74121.html

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 渡邊・矢吹
TEL 03-3283-7658
FAX 03-3283-7633