目支部会長挨拶

支部会長挨拶

東京商工会議所目黒支部 会長挨拶

東京商工会議所 目黒支部会長

 東京商工会議所目黒支部は、昭和49年5月24日に設立されて以来、区内商工業と地域の発展を目的に幅広い事業活動を展開しております。
 目黒区は、日本経済同様、デフレマインドが慢性化しつつあり、中小企業においては、景気の高揚が見込みづらい状況となっております。さらに中小企業にとって、少子高齢化の進行に伴う人手不足が広がりを見せるなど、経営環境はまだまだ厳しい状況にあり、東京商工会議所目黒支部として、取り組むべき課題は山積みしております。
 中でも、住みたい街として上位に挙がる目黒区の居住地としてのブランドイメージと、区内経済をどのように関係性・関連性を保ちながら発展させていくかという点は、重要な課題の一つであります。この課題解決のためには、これまで以上に経営支援活動の強化、各関係機関と一層連携を強化した政策要望の活発化、そして会員サービス事業の一層の充実等を行って参りたいと考えております。
 今後も目黒区や地域の産業団体と連携し、区内の中小企業や地域の発展のため尽力してまいりますので、会員の皆様方のより一層のご支援と積極的なご参画をお願い申し上げます。

東京商工会議所 目黒支部
会長 相馬 熊郎