東商の活動

東商の活動 イメージ画像

平内閣府副大臣に「中小企業の国際展開に関する重点要望」を提出しました

平成27年9月14日
東京商工会議所
中小企業部
大久保委員長(左)と平副大臣(右)

大久保委員長(左)と平副大臣(右)

 大久保中小企業国際展開推進委員長(㈱フォーバル・会長)は9月14日に内閣府の平将明副大臣を訪問し、中小企業国際展開推進委員会が取りまとめた「中小企業の国際展開要望」を提出しました。

 大久保委員長は、「ワンストップ支援体制の整備」、「グローバル展開を推進する人材の育成」、「中小企業支援に向けた実効性の高い政府開発援助(ODA)予算の活用」の3点を最重点要望として、中小企業の国際展開への支援を求めました。平副大臣は経済産業大臣政務官の経歴があり、中小企業・小規模事業者政策を推進した経験を基に、意見交換が行われました。

 大久保委員長は「海外展開支援制度は充実しつつあるが、支援内容ごとに窓口がバラバラで手続きも煩雑だ。専任者のいない中小企業にとって利便性の向上は急務だ」と述べ、ワンストップ支援体制の整備を強く求めました。これに対して平副大臣は、中小企業の海外展開支援に関しては外務省と経済産業省が中心に取り組んでいるとした上で、「内閣府として各省庁横断的に取り組むよう、関係各方面へ伝えていきたい」と応じました。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
担当 石村、西塔、染谷
TEL 03-3283-7754