政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

「国の中小企業対策に関する重点要望」について

2022年7月14日
東京商工会議所
中小企業部

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、本日開催した第748回常議員会において、中小企業委員会(委員長:大久保秀夫副会頭・(株)フォーバル会長)が取りまとめた標記要望を決議しましたので、お知らせします。
 新型コロナウイルスの影響長期化にくわえ、エネルギー・原材料価格の高騰により業種・業態を問わず幅広い中小企業・小規模事業者の経営に影響が及ぶ中、わが国経済が復活・成長を遂げるためには、中小企業の自助努力を前提とした抜本的な経営改善と成長実現が不可欠となっています。
 本要望は、中小企業の成長の原資となる「付加価値」向上のため、パートナーシップ構築宣言の取り組みを通じた取引適正化や価格転嫁に向けた「環境整備」と、「新たな挑戦により持続的な成長を目指す中小企業の後押し」の両輪からなる支援が重要との基本認識に立って取りまとめたものです。また、本質的な経営課題(慢性的な人手不足、事業承継など)の解決や事業継続、業績回復に向けた支援の強化についても要望しております。
今後、要望内容が国の中小企業対策に反映されるよう、関係省庁に対し、強く働きかけてまいります。主な要望事項は以下の通りです。

【主な要望事項】

Ⅰ.パートナーシップ構築宣言の取り組みを通じた取引適正化や価格転嫁に向けた環境整備
・【新】「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策パッケージ」の着実な実施
・【新】下請企業の価格交渉促進に向けた、個社支援・指導の強化
・【新】「下請振興基準」に基づく指導・助言や「下請法」「独占禁止法」の運用強化、下請Gメン・知財Gメンによる取引実態の調査や結果の公表、不公正な取引防止・是正の強化

Ⅱ.新たな挑戦により持続的な成長を目指す中小企業の後押し
・中小企業等事業再構築促進事業、生産性革命推進事業などによる中小企業の事業再構築、生産性向上に向けた取り組みに対する支援の継続、好事例の横展開
・【新】ITの導入から活用、競争力強化までの相談機能強化、「中小企業デジタル化応援隊事業」の復活・拡充
・【新】カーボンニュートラル実現に向け、グリーン分野での取り組み、イノベーション活動に対する補助金の拡充

Ⅲ.事業継続、業績回復に向けた支援の強化
・【新】「中小企業活性化パッケージ」ならびに、中小企業活性化協議会の「収益力改善支援」の制度周知、活用促進
・【新】事業再生促進に向け「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」の周知徹底、実効性確保に向け運用・支援実態の定期的なモニタリングと状況に応じた改善の検討
・【新】廃業による「価値ある事業」の喪失回避に向けた、中小企業・小規模事業者のM&Aの理解と取り組みの促進

Ⅳ.中小企業の成長ステージに応じた支援の強化
・【新】スタートアップと中小企業の連携強化に向けた支援(実証実験の場の提供、中小企業がスタートアップと実証実験に取り組む際の補助制度創設、アクセラレータープログラムの活用等)
・創業促進に向け、特に初等中等教育などの年代も含めた、起業家教育の強力な推進

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
担当 小森・小野・張替
TEL 03-3283-7724