ニュースリリース

ニュースリリース イメージ画像

第20回勇気ある経営大賞 募集開始について

ー中小企業は想像以上だー

2021年11月24日
東京商工会議所
中小企業部

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、本日より第20回「勇気ある経営大賞」の募集を開始しましたのでお知らせします。

 2003年より続く本賞は、過去に拘泥することなく、常識の打破や高い障壁へ挑戦し、高い理想を追求するなど、“勇気ある挑戦”をしている中小企業を顕彰してきました。受賞企業を広くPRすることで、後に続く企業に勇気を与え、ひいては経済を活性化すべく実施します。
 記念すべき第20回目となる今回は、「中小企業は想像以上だ」というキャッチコピーを掲げ、長引くコロナ禍にあっても、勇気ある挑戦に果敢に取り組む中小企業を募集します。

 三部敏宏東商副会頭(本田技研工業㈱ 社長)を委員長とする実行委員会が企画・運営し、藤本隆宏氏(早稲田大学 教授・東京大学 名誉教授)を委員長とする選考委員会が企業の審査・選考を担当します。受賞企業の発表は2022年8月、顕彰式典は9月を予定しています。



 本制度の概要は以下の通りですが、詳しい応募要領ほか選考基準、実施スケジュール等については、下部リンク「勇気ある経営大賞の詳細」をご参照ください。

〇「勇気ある経営大賞」とは
 過去に拘泥することなく、常識の打破や高い障壁に挑戦し、高い理想を追求するなど、“勇気ある挑戦”をしている中小企業を顕彰する制度です。※第20回「勇気ある経営大賞」:キャッチコピー「中小企業は想像以上だ」

〇賞金
「大 賞」:賞状・トロフィー・賞金(200万円)
「優秀賞」:賞状・トロフィー・賞金(50万円)
「特別賞」:賞状・トロフィー・賞金(50万円)
「奨励賞」:賞状

〇選考基準のポイント
「大きなリスク」「高い障壁」「常識の打破」に挑戦し、「高い理想を追求」することを選考基準として、①経営理念などを踏まえた挑戦の背景や動機、②挑戦の内容(ビジネスモデルや人材育成などの経営手法)、③挑戦が生んだ成果、を“勇気ある挑戦”として総合的に評価します。
 
〇応募資格
次の①②のいずれにも該当する企業もしくは企業グループ(自薦・他薦を問いません)
①中小企業基本法に定める中小企業で非上場企業
②東京都に事業活動の拠点(支社、支店、工場、営業所、事務所等も含む)を置く企業
※ただし、一都八県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県・山梨県・静岡県)に本社がある企業に限ります。なお、東京商工会議所への入会・未入会は問いません。
 
〇応募方法
 応募用紙に必要事項をご記入の上、添付資料(会社案内、製品カタログ等)とあわせて郵送かE-mailにて事務局まで提出。応募用紙は下部リンクよりダウンロードいただけます。
 
〇募集締切  <ウェブ応募フォームの場合> 2022年2月2日(水)23:59
       <郵送の場合>        2022年2月2日(水)消印有効
       

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
担当 黒田・大田・小鍛治
TEL 03-3283-7754