各種調査

各種調査 イメージ画像

日本企業の海外展開事例集「世界を翔ける日本企業のチカラ~切り札は人材とパートナー~」の制作について

2019年3月26日
東京商工会議所
国際部

 東京商工会議所 国際経済委員会(委員長:朝田照男/日商・東商特別顧問、丸紅㈱会長)と日本商工会議所 中小企業輸出投資専門委員会(委員長:同上)は、海外展開における「人材の確保・育成」と「パートナー選定」をテーマに、全国18社の具体的な取り組みや工夫をとりまとめた事例集「世界を翔ける日本企業のチカラ~切り札は人材とパートナー~」(PDF形式)を制作しましたので、お知らせします。

【 事例集概要 】

 両委員会では、過去2年間にわたり、中小企業がどのようなきっかけで海外展開に取り組み、現地特有の問題に対処してきたかを調査し、事例集を取りまとめました。これらの事例分析から、海外展開を企画・推進する上で最大の課題は”人材”と”パートナー”ではないかとの問題意識の下、この課題に焦点をあて取材を進めてまいりました。

 18社の業種、進出先や形態は多岐にわたりますが、国内や海外での人材確保・育成においてどのような工夫と取り組みをしてきたか、いかにパートナーを見出し、信頼関係を構築してきたかをプロセス別に一覧にし、ポイントを把握した上で、各社の事例をご覧いただくことで、より読者の参考に供していただける事例集となっています。


【冊 子 名】 「世界を翔ける日本企業のチカラ~切り札は人材とパートナー~」

【制  作】 日本商工会議所・東京商工会議所

【仕  様】 全36ページ(オールカラー/PDF形式)

【主な内容】 ○ 事例紹介×18社
        ○「人材の確保・育成」「パートナーの選定」掲載各社の取組・工夫
        ○ 役立つ情報・ウェブサイト

【掲載企業】 千石(兵庫県加西市)、川端鐵工(富山県黒部市)、ソミック石川(静岡県浜松市)、
       シミズ工業(愛知県刈谷市)、戸畑製作所(福岡県北九州市)、三陽製作所(愛知県刈谷市)、
       サクラクレパス(大阪市)、コドモエナジー(大阪市)、ナニワ(北海道札幌市)、
       三恵工業(滋賀県栗東市)、池田食品(北海道札幌市)、ガンガンベーカリー(中国・天津市)、
       ロケット石鹸(福岡県嘉麻市)、協和ダンボール(岐阜県恵那市)、
       名興発條(愛知県名古屋市)、庄司(兵庫県高砂市)、高松機械工業(石川県白山市)、
       コヤナギ(石川県白山市)

「世界を翔ける日本企業のチカラ~切り札は人材とパートナー~」

「世界を翔ける日本企業のチカラ~切り札は人材とパートナー~」

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
国際部
担当 国際政策担当
TEL 03-3283-7604