支部会長挨拶

東京商工会議所大田支部 会長挨拶

 東京商工会議所大田支部は昭和35年3月21日に設立された、東京商工会議所で最も歴史のある支部です。
セミナー等による情報提供や金融・経営・税務・法律・労務相談、会員同士の交流機会を提供するなど企業の発展を支援しております。
また、大田観光協会や大田ブランド推進協議会を設立するなど、地域の魅力を高める活動を行っております。
 さて、東京商工会議所では本部支部を挙げて、2020年オリンピック・パラリンピックの東京招致の運動を展開してまいりました。皆様方の熱いご支援をいただいたお陰をもちまして、2020年オリンピック・パラリンピックが東京で開催されることとなりました。ご支援をいただいた皆さまに改めて御礼申し上げます。
従前より、東京商工会議所大田支部では羽田空港跡地の問題に取り組んでまいりました。オリンピック・パラリンピックの開催される2020年に向けて、羽田空港を抱える大田区は、日本の玄関としての役割がさらに増すことが期待されています。そこで、特に海外から日本を訪れる皆さまに対する大田区における「おもてなし」と「クールジャパン」の推進に取り組んでまいりたいと存じます。
 あわせて、このような活動を通して、会員組織としての基盤をさらに強化してまいりたいと存じます。
 皆様方の積極的なご参画を切にお願い申し上げます。

東京商工会議所 大田支部
会長 浅野 健