政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン案への意見」の提出について

2018年11月8日
東京商工会議所
人材・能力開発部

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、10月26日に「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン案への意見」を、下記の通り文部科学省に提出いたしました。
 2017年3月、我が国の高等教育に関する将来構想について、文部科学大臣から中央教育審議会に対し諮問が行われました。この諮問の主旨は、2005年の中教審答申「わが国の高等教育の将来像」の取組みの成果と課題について検証するとともに、第4次産業革命の進展や、18歳人口の減少なども踏まえ、概ね2040年頃の社会を見据えた新たな高等教育のグランドデザインに関する検討を要請するものです。
 諮問を受け、中教審による審議が進められ、2018年10月に「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申案)が大筋了承されました。答申に向けた最終的な議論の参考とするため、文部科学省が10月10日から26日まで意見公募を実施しました。

 本意見は、上記意見公募に対して提出したものです。
 意見、詳細については添付ファイルをご確認ください。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
人材・能力開発部
担当 山崎・檜田
TEL 03-3283-7640