政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

東京の観光振興策に関する意見について

2018年7月13日
東京商工会議所
地域振興部

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、本日開催した第708回常議員会において、観光委員会(委員長:佐々木隆副会頭・JTB相談役)がとりまとめた標記意見書を別紙の通り決議しましたのでお知らせします。

本要望では、観光はわが国の持続的な成長に向けて極めて重要な役割を果たしているという認識のもと、2年後に控える東京2020大会などの国際的イベントを絶好の機会と捉え、消費額の拡大やリピーターの獲得に向けた新たな観光需要の創出等への対応を意見しています。
また、東京都が設定している目標数値・施策に関するPDCAサイクルの運用徹底や、東京都・東京観光財団における推進体制の強化も求めています。

具体的な意見事項としては、4つの柱からまとめており、とりわけ、安定的な消費拡大に向けたインバウンド対応力の向上やMICE誘致の取組加速に加え、「コト消費」によるリピーターの拡大に向けたナイトライフ需要の創出等を要望しています。

本意見書は、7月18日に佐々木隆副会頭が多羅尾光睦東京都副知事へ手交する予定のほか、今後、関係各方面に提出し、意見内容の実現に向けた働きかけを行ってまいります。

【意見項目(抜粋)】

1.安定的な消費拡大に向けた観光経営
(1)観光需要獲得に向けた取組の強化
(2)宿泊施設の充実と多様化
(3)統計の整備と観光ビッグデータの利活用促進
(4)MICE誘致の促進に向けた取組の加速
(5)国内観光の活性化に向けた戦略的取組の推進


2.観光資源の磨き上げ・魅力の発信
(1)観光の視点に立ったまちづくりの推進
(2)観光資源の磨き上げによる賑わい創出
(3)公的インフラ・施設を活用した観光拠点の整備
(4)スポーツ・文化芸術・食文化に着目した観光資源の活用
(5)多様な国・地域に向けた観光プロモーションの展開


3.良質で安心安全な受入環境の整備
(1)旅行者の急増に対応する供給能力の拡大
(2)外国人旅行者の利便性向上
(3)旅行者・生活者双方の安心・安全の確保


4.観光産業の持続的発展に向けた取組の強化
(1)観光関連産業の生産性向上と人材確保・育成
(2)長期滞在の促進に向けた日本各地の連携強化
(3)地域の観光関連団体の連携・活動強化

東京の観光振興策に関する意見

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 小島・岩澤
TEL 03-3283-7658