会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

TPP協定承認案・関連法案の参院可決・成立について

平成28年12月9日
東京商工会議所

 本日、TPP協定の承認案・関連法案が参院本会議において可決・成立されたことを歓迎する。
 自由で公正な貿易とグローバル化の推進は、世界の経済成長にとって必要不可欠なものである。TPP発効に向けての環境は厳しいものがあるが、高いレベルでマルチの経済連携協定であるTPPを、日本が批准したことは大きな意味がある。日本政府におかれては、米国をはじめとする参加各国に対して、TPPの重要性を今一度強力にアピールしていただき、最近の保護主義的な風潮に歯止めをかけるべく尽力いただきたい。われわれ日本の経済界としては、成長戦略の柱であるTPPができるだけ早期に発効することを期待する。

以上