政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

「ソーシャルマーケティングの勧め」 ~社会的責任の視点を取り込んだ経営~ 発行のお知らせ

2010年7月7日
東京商工会議所

 

提言要望

 東京商工会議所(岡村正会頭)は、企業経営委員会(委員長:池田彰孝副会頭・SMK常勤監査役)がとりまとめた標記小冊子を発表した。

 本冊子では、「ソーシャルマーケティング」を、「従来型のビジネスを展開する中で、社会的責任の要素を取り込むことによって、同業他社との差別化を図り、競争上の優位性を確立し、顧客の獲得を目指す経営手法」と捉え、このような経営手法により業績を上げている企業の実例を紹介している。あくまでも本業で利益を出していることを前提としたので、NPOや起業家が社会的課題の解決を目的として展開する「ソーシャルビジネス」や「ソーシャルアントレプレナー」とは一線を画した。

 産業廃棄物削減、省エネ、文化の維持振興などの領域で成果を実際に出している、比較的規模の小さな8社の事例を掲載した。本業と社会的責任をうまく結び付けた好事例を示すことで、他の企業に経営手法のヒントを提供し、同時に社会的責任を実践するきっかけになることを期待して、支部等を通じた普及に努めて行く予定。

ダウンロード先はこちらから

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
担当 倉津・森
TEL 03-3283-7506