政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

東京及び首都圏の国際競争力強化に向けた 都市政策等に関する要望について(国土交通省あて)

2021年6月11日
東京商工会議所
地域振興部

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、首都圏問題委員会(委員長:野本弘文副会頭・東急㈱会長)において、標記要望を別紙のとおり取りまとめましたのでお知らせします。
 本要望では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受ける公共交通・観光関連事業者への支援やAfterコロナを見据えた都市計画の柔軟な運用、交通ネットワーク等のインフラ整備の推進を要望しています。また、国際競争力強化を加速させるためには、インフラ整備のスピードアップが極めて重要であることから、インフラ整備の要となる公共用地取得について、土地収用への移行を決定・指示できる第三者機関の設置等、土地収用手続きの積極的な活用に向けた具体策を提案しています。
 今後、国土交通省等の関係先に対して本要望の実現を働きかけていくとともに、インフラのストック効果の周知等について、国土交通省と引き続き緊密に連携を図っていきます。

要望の概要

<国土交通省・東京都への重点要望事項>
Ⅰ.インフラ関連産業、都市の魅力を支える産業への継続的な支援
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受ける公共交通・観光関連事業者への支援
 ・公共交通の安全性の発信強化による利用促進、柔軟な鉄道運賃制度の実現
 ・GoToトラベルの効果的な実施および期間延長
 ・Afterコロナを見据えた人材、設備投資等の後押し
 ・休業・時短営業要請等の影響を受けている飲食店等のテナント事業者への支援継続
Ⅱ.Withコロナ・Afterコロナの都市政策~東京及び首都圏の国際競争力強化を
 (1)都市の基盤…安全・安心、強靭化(レジリエンスの確保)、持続的な成長
  ①都心、郊外にかかわらずオフィス・住宅の機能更新のスピードアップを可能とする土地利用の更なる高度化
   と都市計画の柔軟な運用
  ②民間活力による都市再生の推進
  ③インフラの老朽化対策の推進(高速道路、橋梁・トンネル等)
 (2)各地域との直結…魅力をつなげるネットワークの充実・連携
  ①首都圏三環状道路の整備(外環道、圏央道)
  ②都心と首都圏空港間のアクセス改善をはじめとした鉄道交通網の強化
  ③コンテナふ頭、クルーズ客船ふ頭など港湾施設の機能強化
  ④首都圏空港処理能力強化・就航都市数増加、効率的な空域利用の促進
Ⅲ.国際競争力強化を加速させるインフラ整備のスピードアップを
 スピードアップのための円滑な公共用地取得
 (1)公益性・合理性を実現する土地収用手続きの積極的活用  
 (2)官民連携による用地取得業務の加速
 (3)用地取得における不公平感の解消
 (4)所有者不明土地問題対策の実効性を上げる取組を
 (5)土地所有に関する基本制度見直しの着実な執行

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部都市政策担当
担当 清水、福島、三田、長澤
TEL 03-3283-7621