会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

内閣改造について

1999年1月14日
東京商工会議所

 自民党と自由党の連立協議が整い、新たな連立内閣が誕生したことを歓迎したい。基本政策に大きな隔たりのない両党であったが、この間、連立政権発足に向けた十分な政策協議が行われたとみられるので、安定した政治体制に一歩近づいた感じがする。思い切った政策を打ち出してこそ、自自連立の意味があり、国民の評価も正にその点にかかっていると思う。
 今度の内閣が、まずは経済再生に最優先で取り組み、国難を乗り切るために有効なあらゆる政策を果敢に打ち出し、スピーディーに処理する実行力を発揮するよう強く期待する。

以上