政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

東京都観光産業振興政策に関する要望 ~オリンピック招致に向けた外国人観光客の訪日促進を目指して~

平成19年7月5日
東京商工会議所

東京商工会議所(山口信夫会頭)は本日開催の第583回常議員会で、観光委員会(委員長:林有厚・東京ドーム社長)がとりまとめた「東京都観光産業振興政策に関する要望~オリンピック招致に向けた外国人観光客の訪日促進を目指して~」を決議し、東京都に提出した。

要望

 要望では、旅行者誘致・獲得をめぐる世界的な都市間競争の中、日本の玄関口として、東京の役割が一層期待されることから、特に外国人旅行客の「東京観光」を促進すべきとしている。
  また、外国人旅行客の「東京観光の促進」にあたっては、行政、民間事業者、都民が一体となった取組みが不可欠であるとともに、都政においても観光政策が重点的かつ横断的に推進される必要があるため、現行の観光部から「観光局」への格上げについても求めている。
  具体的な取組みとしては、外国人にとってわかりやすい観光ルートを整備するため、旅行者の実体験に基づくニーズ調査などから、東京の顔となる地域を重点的に支援する仕組みを作り、その蓄積を活かした観光資源・施設・サービスに対する評価制度を検討すべきとしている。
  東京商工会議所では、かねてより観光振興に関する意見活動を行っており、今年5月にも、国際的都市間競争における首都東京の競争力強化に向けた提言「世界都市・東京ビジョン」において、外国人の訪日促進に向けた戦略的な情報発信などの重要性について述べている。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 朝香・井田
TEL 03(3283)7645