会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

WTO新ラウンド開始の合意について

2001年11月15日
東京商工会議所

 WTO(世界貿易機関)閣僚会議が、交渉期限を3年とする方向で新たな多角的貿易交渉(ラウンド)開始で合意したことを歓迎する。同時多発テロで、世界的な景気後退が懸念されている状況であるだけに、その意義は大きい。懸案だった中国のWTO加盟も決まり、市場は一層グローバル化を強めることになるが、世界の新たな貿易・投資の拡大のために、わが国としても最大限の努力をすべきである。

以上