会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

自民党総裁選の結果について

2020年9月14日
東京商工会議所

 今回はコロナ禍という世界的災禍の中での安倍首相の突然の辞任表明という、異例な状況下での総裁選となった。まずは新総裁となられた菅氏に祝意を申し述べたい。

 国政の難しい舵取りを迫られる局面において、政治の安定性と政策の継続性は何より重要である。その意味でも、これまで官房長官として安倍首相と一体で長期政権を支えてきた菅氏は新総裁として適任だと思う。その手腕には大いに期待している。

 構造改革、地方創生、財政再建など、安倍政権から引き継がれた積み残しの課題は多いが、目下、感染拡大防止と経済再生との両立が最優先課題であることは言うまでもない。その成否はわが国の将来を方向付けるものとなり、今は極めて重要なステージにある。

 新総裁におかれては、内政、外交ともに現下の難局に十分対応できる堅固な新体制を築いていただくとともに、アフターコロナを見据えて国民が明るい展望を抱けるよう、強いリーダーシップで今後の国政を牽引していただきたい。

以上