政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

首都・東京の国際競争力強化に向けた社会資本整備等に関する要望について(東京都あて)~新型コロナウイルス感染症を踏まえた安全・安心な都市の構築と東京の国際競争力強化・施策のスピードアップを~

2020年7月14日
東京商工会議所
地域振興部

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、首都圏問題委員会(野本弘文委員長・東急会長)において、標記要望を添付のとおり取りまとめましたのでお知らせします。
 本要望では、新型コロナウイルス感染症の影響長期化を踏まえ、インフラ関連産業をはじめ企業の廃業、倒産の防止や感染症対策、「新しい日常」定着のためのデジタル環境整備等について求めるとともに、新型コロナウイルス感染症の収束を見据え、東京の国際競争力強化ならびに施策のスピードアップのための取組みについて具体的に要望しています。
 今後、東京都等の関係先に対して本要望の実現を働きかけていくとともに、インフラのストック効果の周知等について、東京都と引き続き緊密に連携を図っていきます。

要望の概要

<基本的な考え方>
Ⅰ.新型コロナウイルス感染症の影響長期化を踏まえて
 ・中小企業の多くは今まさにぎりぎりの正念場。躊躇なく必要な対策を
 ・経済活動の早期回復には、安全・安心で快適な都市の構築が必要
 ・今後は分散化の必要性を含めた長期戦略の検討が重要
Ⅱ.人口減少・少子高齢化、低い経済成長率等の難題を乗り越えるため国際競争力強化を
 ・コロナへの対応の一方、国際競争力の強化に向け、
  ①各地域との直結、②都市の基盤、③インフラ整備等を支えるために必要な基盤の強化が不可欠
Ⅲ.激しさを増す国際競争を踏まえ東京の都市力向上のスピードアップが重要

<東京都への要望事項>
【新】Ⅰ.新型コロナウイルスの影響長期化を踏まえた事業継続への更なる支援
 ①インフラ関連産業をはじめ企業の廃業、倒産の防止、感染症対策の徹底
 ②「新しい日常」と新たなビジネス展開のためのデジタル環境の整備 等
Ⅱ.インフラ整備等の迅速かつ着実な推進
 ①各地域との直結(首都圏三環状道路の整備、都心と首都圏空港間の鉄道交通網強化等)
 ②都市の基盤(土地利用の更なる高度化と都市計画の運用、インフラの老朽化対策の推進等)
 ③インフラ整備等を支えるために必要な基盤(インフラ産業における人材確保・生産性の向上等)
【新】Ⅲ.施策のスピードアップに向けた合意形成の円滑化
 ①所有者不明土地問題への迅速かつ総合的な対策を
 ②老朽ビル建替え等を円滑化する区分所有法の見直しを

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 平澤・福島・三田・長澤
TEL 03-3283-7621