会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

平成18年分政治資金収支報告書について

2007年9月14日
東京商工会議所

 平成18年の政治資金の総額は、ほぼ前年と同額ということだ。いずれにせよ、政治に一定の金がかかるのは民主主義のコストとしてやむを得ない。国民が広く負担している政党交付金も小さい額ではないので、大事なのは誤解を招かないよう適正に処理することである。資金の「入り」と「出」の両方から透明度を高め、国民の政治不信を招かないようにすることが肝要である。

以上