会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

政府の日銀総裁人事案提示について

2008年3月7日
東京商工会議所

 政府提案を歓迎する。総裁として最適の人選であると思う。グローバル経済下での金融政策の決定は、冷静かつ沈着に、しかも瞬時の判断が求められる。そのためには、金融政策全般についての深い見識と、豊富な経験が不可欠なのは言うまでもない。
  武藤さんならば、そのような総裁の条件を十分に満たしている。福井総裁の下で5年間実績を積まれ、国際的な場での経験も豊富であり、国際協調時代の金融政策の舵取りを安心して託せるだろう。景気の先行き不透明感が増す中で、一日たりとも日銀総裁に空白が生じることは許されない。速やかに選任手続きをすすめてもらいたい。

以上