会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

日中韓首脳会談について

2018年5月9日
東京商工会議所

 本日、東京にて、日中韓首脳会談が2年半ぶりに開催され、北朝鮮問題への対応、日中韓FTAならびにRCEPの交渉推進など、幅広い分野において3カ国の協力・連携強化が宣言されたことを歓迎する。
 米中間の通商問題をはじめ世界的に保護主義の動きが具体化する中、日中韓の首脳が一同に会し、自由貿易の推進に向けた関係強化の道筋を共有できたことは極めて大きな意義がある。3カ国がアジア太平洋地域、延いては世界経済の持続的な成長・発展に向けて具体的にリーダーシップをとっていくことを期待したい。
 また、国際社会の安定に3カ国が果たす役割の重要性は言うまでもない。とりわけ朝鮮半島の平和と安定は、東アジアの経済発展にとって不可欠である。6月中までに予定されている米朝首脳会談等、今後の動きを注視するとともに、関係各国の緊密な連携により、南北融和と非核化に向けた動きが具体的な進展につながることを期待する。

以上