会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

新成長戦略について

2010年6月18日
東京商工会議所

 「新成長戦略」がまとめられたことを歓迎する。菅政権が、「強い経済」、「強い財政」、「強い社会保障」の一体的な実現をめざす方向性に共感を覚える。
 また、商工会議所がかねてから主張してきたデフレの早期克服の重要性について、新成長戦略において、2020年度までの前半でデフレを終結させ、後半で成長力を高めるという経済財政運営の基本方針を定めたことは評価できる。
 今後、新成長戦略が実行されていく中で、地域経済を担い、多くの雇用を支えている中小企業がどのような成長を遂げることができるのか、強い関心を持っている。中小企業が勇気づけられるような施策の展開を強く望みたい。
 菅総理のリーダーシップの下、政府においては、21の国家戦略プロジェクト及び実行計画(工程表)に盛られた政策の実現に向けて、スピード感を持って果敢に実行してもらいたい。強い経済が実現することを大いに期待する。

以上