政策提言・要望

政策提言・要望 イメージ画像

「訪日外国人市場の拡大と国際競争力強化に関する要望」について

2008年9月11日
東京商工会議所

 要望では、我が国経済における新たな需要の創出と持続的な成長に向けた「迎え入れる国際化」の推進が必要としたうえで、訪日外国人市場の拡大と国際競争力の強化に関する施策対応を求めている。具体的な要望事項は以下のとおりである。

提言要望

 1.「国際競争力の高い魅力ある観光地の形成」では、訪日外国人の主要訪問地である新宿、銀座などの商業地や生活文化として外国人に関心の高い商店街などに対する魅力づくりへの支援と海外に向けたPR強化を要望している。また入国手続きの改善、主要ターミナルでの駐車スペースの整備など、空港の利便性向上についても求めている。
 2.「観光産業の国際競争力の強化及び観光の振興に寄与する人材の育成」では、宿泊施設等が周辺の物販・飲食施設等に対して行う外国語の教育など、民間事業者が実施する受入体制整備への支援や、サービス産業(ホスピタリティ産業)における高度職業人の育成に向けた産官学連携の推進やプログラムの開発を要望している。
3.「国際観光の振興」では、入国に関する規制緩和措置の他、国際会議の誘致活動における自治体間の連携促進や空港でのVIPルートの活用などを要望している。
4.その他の事項では、「観光庁が担うべき役割」として、観光立国を推進する中核機関として訪日外国人2千万人時代を想定したわかりやすいビジョンの提示と日本政府観光局の機能強化、事業予算の大幅な拡充を求めている。また「2016年オリンピック大会の東京招致に向けた支援」として、我が国の魅力を世界に向けて強力に発信するために、国が行う海外プロモーションとの相乗効果を生み出す展開を要望している。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
地域振興部
担当 九川・武井
TEL 03-3283-7645