会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

バグダッド陥落について

2003年4月10日
東京商工会議所

 バグダッドの陥落が、事実上フセイン政権の崩壊を意味するという米国の判断に従えば、今度の戦争が大きな山を越えたと思う。戦争が早く終結することを願っていたが、その見通しが立つ状況になったことを歓迎する。このまま収束に向かえば、世界経済への影響も限られたものになろう。終戦を迎えれば、今後は国連の協力を得て、イラクの復興に向けたシナリオづくりが大事になってくると思う。

以上