会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

1-3月期GDP速報について

2004年5月18日
東京商工会議所

  景気回復が着実に進んでいることを裏付けるもので、結構なことである。設備投資と個人消費が好調なのは良い傾向だ。ただ、GDPデフレーターはほぼ前期比並みのマイナス2.6%と、依然としてデフレからの脱却にはほど遠い状態だ。特にデジタル家電や輸出関連等を除いて、地域経済や中小企業全般にはまだまだ波及していない点に留意する必要がある。

以上