会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

確定拠出年金法の成立について

2001年6月22日
東京商工会議所

 低金利の長期化等を受けて、既存の年金制度の運営が厳しくなっている中で、経済界を挙げて確定拠出型年金制度の早期導入を求めてきたところであり、「確定拠出年金法」が可決成立したことを歓迎したい。
 同制度は、福利厚生の充実を図るばかりでなく、ポータビリティに優れている点で、中小企業の人材確保への期待も大きい。また、中小企業が導入しやすい簡便な制度であることも評価できる。
 日商としては、中小企業における制度導入の促進を図るべく、各地商工会議所とも連携をとりながら、同制度の普及・啓発への取り組みを積極的にすすめていきたい。

以上