会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

田中外務大臣の更迭について

2002年1月30日
東京商工会議所

 デフレが深刻化する中で、今年度第2次補正予算および来年度予算の早急な審議が求められており、国会運営への影響を勘案すれば、小泉総理の決断は適切であったと思う。一刻も早く国会が正常化され、重要案件の審議が進捗することを望みたい。一方、アフガンの復興支援をはじめ外交課題も山積しており、政府の責任において早急に万全の対応を期してもらいたい。

以上