東商 社長ネット 東京の元気な社長さん

労務管理研究改善事務所  小野寺 裕之

小野寺 裕之

プロフィール

代表者名 小野寺 裕之
フリガナ オノデラ ヒロユキ
出身地 宮城県仙台市
座右の銘・好きな言葉 『練習は嘘をつかない』
オフタイムの過ごし方 ボディーボード・そろばん・社労士
東京でよく行く街・場所 池袋と新宿のTOKYU HANDS
会社名・屋号・団体名 労務管理研究改善事務所
創業 2010年
業種 学術研究・専門サービス業
事業内容 社労士業とそろばん
会社URL http://onodera10.com/
  • 所在エリア:品川区

経営ビジョン・指針

東商初代会頭 渋沢栄一の『論語と算盤』の精神を活かしたコロナ禍後の現代版社会力養成塾を、そろばんを通じて、金融教育、語学、数学、受験指導、歴史を融合して、他にない、ワンストップ授業で展開していきます。

自社の強み・こだわり

渋沢翁が設立した、みずほ銀行、東京海上火災の出身者(代表)とユニークな塾展開を図っている全国の先生と、”サブスク”オンライン社会塾を実現します。また講師は慶応現役、国立医大生等のみで固めます。

お客様や社員に対して大切にしていること

そろばんは経済発展の基礎であり国力です。子女教育の平等性は渋沢先生の遺訓。コロナ禍で教育格差が生じている、ENGEL係数(各種塾代)の高騰等を、ワンストップ授業(オンラインまたはオフライン)で解決。

将来の夢

会員従業員の福利厚生の、子女教育として、本件メニューが認知されることを希望しております。子供の送り迎えの負担、幼児虐待等の社会不安、年収ダウンの中でのENGEL係数の高騰に必ず打ち勝ちます。